DODAの求人数や得意業界などを徹底分析!

dodaの詳細・評判

doda (運営元:パーソルキャリア、旧インテリジェンス) と言えば、個人的にはにーちゃん担当のCA (キャリア・アドバイザー) がとにかく良い人だったという印象が強く残っています。

 

 

そんなdodaは、非公開求人を含む10万件以上の求人数を持ち、面談拠点は全国各地に散らばる形で計11拠点あります。

 

(11拠点の内訳は、札幌/ 仙台/ 東京 (丸の内、浅草橋)/ 横浜/ 名古屋/ 大阪/ 京都/ 神戸/ 広島/ 福岡)

 

>
おすすめ度 求人数 得意業界 雇用形態 拠点数
90% 非公開求人を含む10万件以上全業界 正社員・派遣 11

 

【⇒ dodaの公式サイトへ】

 

実際に面談に行ってきました!

JR大阪駅隣接のオフィス (グランフロント大阪タワーB 17F) で転職支援の面談を受けました。

 

 

 

面談の冒頭15分ぐらいはCAとの雑談に終始したので、「あれ?転職の話はしないの?」といささか不安な形からスタートしました。

 

 

しかしこの雑談により、やや緊張気味だったにーちゃん (サイト管理人) は完全にリラックスができ、転職のことでCAに本音で何でも質問できる精神状態が整いました。

 

 

一方、他エージェントのCAだと、面談開始と同時にいきなり転職の話に入るケースが多々あります。

 

 

しかし単刀直入に転職の話を始められると、緊張しがちな人の一部はそのCAに対し、転職のことで自分の本音 (これぐらいの年収・休日を望む等) を打ち明けることに多少のハードルを感じてしまうと思います。

 

 

なので雑談に多くの時間を使ったdodaのCAのやり方は、自分の本音を言いやすい環境の整備という点で良かったと思います。

 

 

それとdodaのCAの紹介求人はとにかく数が多く、しかもマッチング力の高さにも秀でています。

 

例えばIT系に転職を希望したにーちゃんは、フリーランスの経験こそあれ、会社での実務経験はありません。

 

 

しかしそのことを担当CAに伝えると、実務未経験者でも応募できそうなIT系求人を約70ほど紹介してくれました。

 

 

しかもそれら求人の大半が、にーちゃんの要望 (例えば営業職以外のITとか) を80%以上は満たしていたので、マッチング力も抜群の高さです!

 

 

このように面談受講者が本音を言いやすい環境を整えつつ、その本音をなるべく満たすような求人を多数紹介する体制が、dodaの転職支援の神髄なんだろうなと、面談を受けて感じました!

 

【⇒ dodaの公式サイトへ】

 

 

doda登録・面談の感想などの詳細についてはdodaの面談に行ってきました!でレポートしてあります。

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑