転職エージェントを徹底的に比較したサイトです!

転職エージェントを利用するメリット

転職活動を行なう際の求人の主な探し方には、

  1. 求人サイトや求人情報誌などから自力で見つける
  2. 自分の経歴に合った求人を転職エージェントに紹介してもらう

の2パターンがあります。

 

そして1の方法は、サイトや媒体紙に掲載されてる求人ならいくらでも応募ができるという強みがあり、2の方法にはキャリア・アドバイザー (CA) に転職活動を支援してもらえるという強みがあります。

 

ということは、一度にたくさんの応募したい場合は1の方法で動けばいいのか?と一瞬思いがちです。

 

 

しかし転職にーちゃんの意見としては、転職を希望するすべての人は転職エージェントに登録し、応募先を決める方が良いと断言します!

 

なぜなら転職エージェントには巷のサイトや求人誌にはないメリットがたくさんあるからです。

 

ここではにーちゃんが知ってる限りの、転職エージェントを利用することで得られるメリットについて書いています。

 

スポンサーリンク

 

一般公開されてない濃い情報を入手できる!

ネットが発達してる昨今なので、求人ごとの応募資格や給与、福利厚生などの情報は簡単に手に入ります。

 

しかしネット検索の情報はあくまで形式的なものにすぎず、その求人を出してる企業の内情までは分かりません。

 

 

一方、転職エージェントに登録すると、企業の採用担当者と頻繁にヒアリングを行なってるキャリア・アドバイザー (CA) に転職活動を全面サポートしてもらえるので、転職希望者はCA経由で企業の内情に触れることが可能となります。

 

企業の内情って何かというと、その企業の社員でないとまず知りようのない情報のことです。

 

例えばある企業の採用担当者が、「もうすぐ○○のポストが空くから、このポストの後任を採用したい」とか、「新しいプロジェクトの指揮者を募集したい」などと考えている場合、CAはその採用担当者からこれらの話を聞くことになります。

 

そしてもし転職希望者の経歴と企業側の要望がマッチしそうであれば、転職希望者は面談時にCAからこういった企業の事情を教えてもらえるというわけです。

 

 

このように企業のリアルな情報を入手できる時点でかなりのメリットなんですが、腕利きのCAになると、場合によっては面接通過率が多少底上げされる特典が付くこともあります。

 

なぜならCAの中には、顧客企業の人事と独自の人脈を築いてるケースがあるからです。

 

そういった優秀なCAは日常的に企業に有能な人材を紹介するので、企業側もそのCAとの関係を維持するために、そのCA経由の転職希望者に関しては面接時のハードルを少し下げてくれるのです!

 

 

あるいは実際に企業に訪問してるCAもいるので、そのCAから"社内の雰囲気"を聞き出すことも出来たりするわけです。

 

つまり転職エージェントに登録するとリアルな情報が無料で得られるので、にーちゃん的にはなるべく活用することをおすすめします。

 

掲載求人数が多いので、お宝求人に出会う可能性が上がる!

転職エージェントには、多業種の求人を扱ってる総合型と、特定業種に的を絞ってる専門型があるのですが、総合型の大手転職エージェントだと掲載求人数は2万とか3万のレベルに達します。

 

一方、普通の求人サイトや求人誌だと数千〜数百程度に収まります。

 

ということは転職エージェントである業種のある職種を探す場合、その条件での求人数は当然求人サイトや求人誌よりも多くなるので、その分より高待遇な求人が見つかりやすいのです!

 

 

また、転職エージェントでは一般の人は閲覧ができない"非公開求人"を扱ってるので、通常では応募できな求人にトライすることも可能となります。

 

非公開求人の詳細は、公開求人と非公開求人についてを参考にしてほしいのですが、求人を非公開にする理由の1つには、応募の殺到を避けるために、企業側が転職エージェントに対し「優秀な人物にだけ求人を紹介してほしい」との要望を出してるという背景があります。

 

応募の殺到はそれだけ待遇が魅力的であるからなんですが、ここで重要なことは転職エージェントの求人の約8〜9割が非公開求人であることです。

 

つまり転職エージェントの利用者は、単にネットから自力応募する人よりも5〜10倍程度も多く求人に触れられるチャンスがあるのです!

 

そしてチャンスの多い人は必然的に転職成功率も高くなるのです!

 

その他のメリット

濃い情報が手に入ることと、膨大な数の求人数に触れられることの2つが最大のメリットなんですが、他にもいくつかあります。

 

  • 職務経歴書・履歴書作成のアドバイス
  • 履歴書、職務経歴書の使い回しが可能
  • 面接日時の調整、給与など待遇の交渉
  • 選考結果のフィードバック

 

CAのアドバイスを元に応募企業への書類を作成できたり、面接のアポや待遇交渉など、直接的な企業とのやり取りをCAに代行してもらえます。

 

また、書類はCAとの初回面談時に提出したものを使いまわすので、応募毎にわざわざ作成する手間が省けます。

 

 

さらには、選考結果を応募企業からフィードバックしてもらえるので、不採用理由が自分の能力不足なのか、あるいは単に企業の要望と自分の経歴が合っていなかっただけなのかがスッキリ判明します。

 

そして不採用の理由が分かれば、「応募企業のランクを少し下げる必要がある!」とか、「能力に問題はなさそうなので、引き続き同ランクの企業に応募しよう!」などの判断がしやすくなり、自分の市場価値に見合う転職活動を行ないやすくなります。

 

 

以上が転職エージェントを利用するメリットです。

 

登録料や利用料など一切の負担なしでこれだけのサービスを受けれるのは、普通に"凄い"の一言です!

 

一方、メリットがあれは少なからずデメリットも潜んでるのが世の常です。

 

次のページでは転職エージェントを利用するデメリットに踏み込みます。

 

【⇒ 転職エージェントを利用するデメリット】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑