パソナキャリアの求人数や得意業界などを徹底分析!

パソナキャリアの詳細・評判

転職支援の面談を受けられる人を若干搾る反面、もし面談に呼んでもらえれば相当質の高い転職サポート (マッチング精度の高い、豊富な数の求人紹介等) を期待できるのが特徴の転職エージェントです。

 

 

面談招待の大まかな基準を調べてみたところ、

  1. 希望求人の分野で直近・継続3年以上の実務経験 (同一企業・同一分野が前提)
  2. 通算転職回数は2社以内
  3. 顧客企業に即戦力として紹介できそうだとパソナキャリアに判断された人

という、それなりに高いハードルが設定されています。

 

なので経歴が上記ハードルを満たしてないと、場合によっては面談拒否を受けてしまうのです!

 

 

しかし拒否拒否を受ける人がいるということは、逆に言えば1人当たりのCA (キャリア・アドバイザー) が受け持つ転職希望者の数が少ないということなので、面談招待者は相当手厚いサポートを受けられることになります!

 

実際、パソナキャリア経由で転職した人の96%が転職支援に満足していると回答していることからも、いかにサポートが手厚いのかが分かるかと思います。

 

 

それと面談オファーが届くということは、"自分の経歴は結構需要が高い!"というお墨付きを得たとも言えるので、現状よりも高年収な企業に応募しやすくなります。

 

パソナキャリア経由の転職者の67.1%が年収アップを達成した実績が、そのお墨付きの客観さを物語っています。

 

なので自分の希望業界と最近の経歴内容、転職回数が上記ハードルを満たしている人には超強力なエージェントだと思います!

 

ちなみに拠点は各都道府県に1つずつ (東京は2つ) あるので、どの地域に住んでいてもオフィスに訪問しやすくなっています!嬉

 

おすすめ度 公開求人数 非公開求人数 得意業界 雇用形態 拠点数
70% 5千件超 2万件超 全業界 正社員 48

 

【⇒ パソナキャリアの公式サイトへ】

 

パソナキャリアの面談に行けませんでした!笑

にーちゃん (サイト管理人) の職務経歴の最大の売りは、直近4年ほど行ってるIT系のフリーランス業で、ほぼこの経歴だけで今までに色々な転職エージェントの面談を受けることができました。

 

しかしパソナキャリアに関しては、残念ながら面談には進めませんでした。(面談に進むには正社員としての勤務歴が必要だったようです)

 

 

以下はにーちゃんが受け取った、パソナキャリアからの面談拒否メールです。

 

 

このメールを受けて感じたことは、

 

「パソナキャリアは経歴の浅そうな人は登録時に落とし、逆にそこそこ経歴のある人は徹底サポートするのだろう!」

 

ということです。

 

 

コレって一見すると冷たいように感じますが、転職エージェント (パソナキャリア等) の主要収入源の1つが"提携企業に人材を転職させることで得られる紹介料"であることを考えると、当然の判断だと思います。

 

むしろ誰でも面談に呼んでもらえるエージェントばかりだと、紹介企業や転職支援の質がどこも似通ったりするので、それなりの経歴を持つ人の支援に注力するのは素晴らしいとすら感じます!

 

(実は一口に"転職エージェント"と言っても、比較的面談オファーが届きやすいところから、パソナキャリアのように門戸を若干狭くしているところまで色々あるのです)

 

 

なので長期的にキャリアを積んできた分野がある人は、パソナキャリアで転職支援を受けるのが良いと思います。

 

【⇒ パソナキャリアの公式サイトへ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑